スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GORDON-RとYG♀の紹介

編集済みの連投記事です。
まずはGORDON-R
種親
♂73(6.3-5.1)×♀51(本家BlackWingより購入)

種♂の写真









個体サイズ
♂78mm(6.7-5.25) 頭幅28.1mm
2016年5月羽化
一人で計測するのが難しいのですが、6.7~5.25~は確実にあります。

顎が直線的なのが少々残念ですが顎幅で6.7ですので、最大計測方法だと7ミリを超えます。














ついで、来年2017年シーズンに使用予定のYGメスが、ともさんより先月到着しておりました。

2月羽化ですから、早期羽化というより通常羽化ということで管理します。

55.5ミリと大きいですが羽パカです。涙
しかし産卵には問題なさそうなレベルですので使います。
個体写真は割愛です。



次の46.5はさすがに使いませんが一応!




シナンジュ改様より昨年幼虫で譲り受けた860×535(シナンジュ改様15A2ライン)も2♂4♀で羽化しています。一本羽化なので♂は小さいですが、♀は51~52ミリで羽化してくれました!
他力本願で恐縮ですが、兄弟が紹介されることが楽しみです(笑)

以上ご紹介でした~
スポンサーサイト

スマホ7GBの制限

こんばんは。
2月はやること無さすぎて、ヤフオクを見まくっていたら先週の20日に7GBの制限がかかってしまいました。

読み込みが遅すぎるというか、人のブログにお邪魔するにも何度も再読み込みしないと、読み込めない状況にイライラしてます(汗)


今年のブリード予定をまじまじと見ていると明らかなキャパオーバーで、どうしましょうといったところですね!
需要のありそうな個体だけ手放してしょぼめの個体だけ気楽に飼育しようかなとも考えましたが、せっかく購入した種親を手放すのも勿体ないです。

クーガは青140.2と桃191のペアとしては3万5千円とそこそこお得でしたが、GORDON-Rは♀だけで○万円!!
オークションだしても購入価格の足元にも及ばないでしょうね。


勢いだけで買っちゃうのは良くないといっつも反省します。



種親を土曜日に起こしましたが、全て無事でした!
昨年は81.5と82.7が落ちましたが今年は落ちないで頑張ってもらいたいです。

特に♂が落ちたら今年のブリード計画はご臨終で御座います。





温度と個体のケースやマットを清潔に保つように気を付けようと思いました。



今週末からはいよいよ加温を開始します(^^)

今年の温度管理はざっくりとですが

5~7月26~25度
8月24度
9月23度
10月22~21度
11月20~19度
12月18度
1月17~16度
2月18度
だいたいこんなもんだったかと思います。


この温度帯は何故かと聞かれても何となくとしか答えられませんが、川西ではそれなりに育ってくれました。
が、久留米は食痕すらほとんど出ず、2本目~3本目に肥えた幼虫はほとんどいませんでした。


川西は20~18度でも10グラム以上増えた幼虫は結構出ましたから、別種といっても過言じゃなさそうです。




いっぱい失敗しましたから、今年は少しはうまくやれそうですm(__)m

幼虫管理表作成

こんばんは。
暇があったので昨晩帰宅してから2015年の幼虫管理表を作成しました。

といっても、簡単にです。

Excel等は触ったこともなかったので日付とか入力すると全列自動入力されるようにするにはどうしたらいいかわかりませんので手入力です(汗)

我が家にはパソコンを置いてなく、スマホのExcelにて作成した為ちょっとめんどくさかったですが、1シート作成したら後は楽でした。

まだ種親の情報は記入してませんが、どの産地でもライン№と産地だけ書き換えれば共通して使えるようにしてみました。



自分の過去の記事を読んでいると幼虫の画像がありますがどの幼虫だかわからず…
ボトルに貼ってある管理表見れば分かりますがわざわざ見に行かなくとも自宅のスマホで一目瞭然にわかれば一番楽だと思い、自分の為に管理表を作りました。

今後ブログにアップまでするかは?ですが、出来れば公開していきたいと思います。

久留米、川西、能勢は管理表を作りましたが他の産地系、赤目、極太は管理表なしです!

今年は極太も頑張ります。

頑張りはしますが…70ミリ以下の小型ばかりや不全個体が多発しちゃったら笑って許して下さい(笑)


管理表は手抜きですがデータ化されることで失敗も良い方向性も見えてくる気がしてきました。
思い返せばこういった管理表等はこの1年で最も手を抜いたことでしたね。


昨年よりも種親は良いので、なんとかなるかな?

決め手というか勝負できるものを持ってないので、出来るだけ脳ミソ使ってブリードに挑みたいと思います!
パンクしたくはありません。

8555 ミミさん種付け
85575 ミミさんより購入
833547 shima×奈良輪
83351 shima×D
83350 shima×D
8048 GG84 ♀は森田氏より直購入
8051 GG85
8052 GG82
8054 GG84
8457 DG80 森田氏より幼虫を直購入
クワフェスで購入の奈良輪直血統5ライン
849546 shimaさんより直購入♀のみ
849548 shimaさんより直購入♀のみ

川西だけで今年羽化する予定のラインがこれだけあるので、補強は全く必要ないと思ってます。


川西の16~23グラムまでの♀は結構いますので、貧弱なサイズで使用に困ることもないでしょう



最近ビックリしたのは、森田氏から直接購入した幼虫が11月に23グラム、今月3本目に投入の際に34グラムUPまで育ってました。
頭幅も小さかったので完全にノーマークでした。
種親決定でしょうか?

♀は15グラム、16グラム、17グラムです。



早期羽化♀のご紹介がなかなかできませんが、時間があるときにアップします。

気合いが入ってきました。

皆様こんばんは。
病み上がりからの復活、何故か朝も極寒の中清々しく、気分的にはルンバルンバ!!
朝から体も軽やかで軽快なステップを踏み、復調の喜びを体で表現したくハニーに小躍りを見せ付けて帰ってきた言葉は「きも」。


体調は悪くとも出勤し続け、皆勤手当ほしさに医者の診断を無視して働き続けた甲斐は御座いませんでした!


昨年ブリードした幼虫達は、ちらほら大きいのも出ましたがこれ!というのは出ませんでした。
欲を言えば40g以上が3頭、35g以上が30頭は欲しかったです。

40g以上1頭
35グラム以上15頭くらいでしょうか?


今年羽化個体達には正直あまり期待してませんので、何頭かカッコいい個体が出てくれれば本望です。



乱雑に並んだボトルを再確認したところ、現在大型血統は200も居ないです。
ニジイロと台湾オオで80頭くらい、非大型血統の産地系が60くらい、極太血統が14頭くらいと、結局350くらいは飼育したでしょうか?

とは言いましても、ニジイロと産地系は放置でボトル交換などほとんどしてないので実質200ちょい?

余裕なはずです(笑)


今年は500は正直自信がないので400頭くらい大型血統だけでいくつもりですが、確実に600は採れるでしょう!!と思ってます。

極太では本家ラインがメインで10ラインくらい?
特にGORDON-Rとクーガからは太いのが出ると思います。きっと。

YGは866系がほとんど(汗)

基本に忠実に、ということでなるべくご本家様の血に近い個体を割合を考えながら適当にチョイスしましたが、他所様の種親と比べるとかなり見劣りするのは否めません!
ご本家様から購入出来るほど裕福ではないです(汗)

なるべく還元率狙いでいきたいです。

初心者ながらも無い頭で考え、次世代で血の遠い優秀な個体と合わせやすい様に866系の血が濃くなるようチョイスしましたので無駄ブリードにはならないようにしたいです。

ギネス88の同腹個体直子の早期羽化♀を購入しましたが、種♂が2頭しかおらず限界気味です。
種♂をあと1頭購入したほうが良いかも知れませんが、YGに関しては1ライン10~多くても20頭以内に納めたいので投資に躊躇します。
種♂2頭に対して♀は8頭、そのうち6♀を861直子に委ねたいと思います。



久留米は84.5ミリに2♀つけますが、82ミリのマツノ1319をインラインで合計3ラインだけ細々とやってみます。


川西は軸が84ミリで、アウトラインを主体としたいと思います。
川西が東京オオと早期羽化♂を使えば10ラインくらいでしょうか。

多分使わないので6~8ラインで終わりそうです。


そして赤目と産地系を4ラインくらい。

30ラインはありますが25♀は産むでしょう!

ペアリングに関しては昨年は3勤1休で問題なく幼虫が採れましたので、本年は2勤1休を主体にペアリングを実施する予定です。

♂はつける♀が多いと消耗が激しいです。

大量の幼虫の余品はなるべく飛ばすか、可哀想ですが〆てしまうかもしれません。

これぞと思うラインは販売予定です。

気になるラインがあればお問い合わせ下さい(^^)


たいしたのは羽化してませんが、次回は早期羽化♀を写真でご紹介をしたいと思います。

最強の補強

皆さんこんばんは。

現在、ウィルス性の急性胃腸炎でかなり弱ってます。実家に帰省中です。

ずっと発汗し腹痛に苦しんでます…
しばらくコメント閉じてますm(__)m
ロタウィルスといえば耳に聞いたことはあるでしょうか?
冬でも菌が増殖するため要注意です。


さて、最強の補強をしました!!




三階松きのこ農場の三枝さんにお願いしまして、400KGタイプを購入させて頂きました。
ちょくちょく貯金してやっと買いました(笑)


これで手の皮がずる剥けることはなくなりそうです。


すげー嬉しいですね!

そしてこの代物、かなり重いです…
今は詰める菌糸がないので買ってみようかな(笑)
誰かの菌糸、詰めてあげまっせ!


それと、今までお世話になりましたひでのぱぱさんのプレス機は予備機としてお休み頂きます。

思えばこの一年にも満たない間、数々の死闘を共にくぐり抜けてくれましたね!



お分かりでしょうか?
有り余る腕力をぶつけた為、プレス盤はひしゃげてしまってます。

お疲れ様でした!
プロフィール

OZ

Author:OZ
2014年に、良く言えば産地に拘りなく、実際には見境なくブリードを開始しました。
2015年になり、その難しさと先人達が開拓した今の飼育セオリーに感謝しつつブリードを楽しんでいます。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
314位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リアルタイム
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。