スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁さんに飼育を認めて貰う方法

皆さまこんにちは!
今週は仕事で遅くなりコメを返す気力がでなそうなので、例によりコメ閉じてます(汗)すみません。
お昼休みに書いてます!

本題ですがうちでもクワガタ飼育を大反対されています。
理由はやはりお金が掛かることです。
ここは男として稼いでくる以外に解決策はないと思ってます。
ただ自宅の一室を利用してブリードされている方には

コバエ
気持ち悪い
臭い
等言われて肩身の狭い思いをされている方は少なくないのではと思います!
私自身がそうでしたので早々に実家を使わせて貰いブリードがなんとか出来ています。

良い方法を思い付いたので書き残しておきます!


嫁ちゃんボトル
なるものを進呈してあげることです。


まず、一本目投入~二本目交換時に
そこそこ大きいペア幼虫
これを嫁ちゃんボトルに投入です。

嫁ちゃんボトルと言っても自分で用意したボトルなわけで、交換も自分でやります。
当然菌糸代、詰めるのも自分ですが愛しの嫁ちゃんのために頑張るのです。

良い幼虫を手放し自腹を切って嫁ちゃんの為に汗を流す。漢の見せどころです

三本目でドデカくなろうが、それは嫁ちゃんの物!
不全や落ちる可能性があるので2~3ペア前後くらいはくれてやっても良いかと思います。

三本目、羨ましい結果となっても
諦めましょう

羽化後、オークションに出品。

販売価格を、手数料だけ差し引いてそのまま嫁ちゃんに進呈。


どうでしょう?
どうしても諦められない良い個体は交渉で自腹で買い取れば良いのです。
ちゃんと信頼関係を持って羽化個体を見せ、誠意を持って交渉します。

相場など知っているはずもありませんのでそこは臨機応変にですが、デカイのが出たから全部安く買い叩いてしまうと、嫁ちゃんボトルの醍醐味が失われてしまいます。

誠意が大切です。

やはり家族サービスも大切ですが嫁ちゃんはお小遣いを貰えてお年玉感覚です。

大切なのは小さな期待できない幼虫を嫁ちゃんボトルにしても、渡せるお小遣いが少なくなる可能性があるので
手放すのを少し躊躇する幼虫
を惜しげもなく嫁ちゃんボトルにして割りきってしまう事です。

私は来年から実践します。

失敗成功も含めてまた記事にできれば…と思います(汗)

ではでは思いつき記事でした。
スポンサーサイト
プロフィール

OZ

Author:OZ
2014年に、良く言えば産地に拘りなく、実際には見境なくブリードを開始しました。
2015年になり、その難しさと先人達が開拓した今の飼育セオリーに感謝しつつブリードを楽しんでいます。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
268位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リアルタイム
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。